プリザーブドフラワーは自分で作れる?

Posted by atadmin - 1月 30th, 2014

最近よく見かけるようになってきましたプリザーブドフラワーですが、どのようなものなのか皆さんはご存知でしょうか?
外見は造花のように見えるかもしれませんが実は違います!
お花がお好きな方でしたらお分かりかもしれませんが、このお花はとても長く保つことができるのでお花が好きな方にはとてもお勧めです。(>>>>>プリザーブドフラワーの魅力)お店によって取り扱っているところとそうでないところがありますので、気になる方は確認をしてみて下さいね。
プリザーブドフラワーはご自分で作ることもできますので、興味のある方がいましたらぜひ試してみてはどうでしょうか?


●プリザーブドフラワーを作るには?

最初の工程を軽くお話したいと思います。
まずはバラを用意するのですが、新鮮で水揚げがしっかりされているものを選び葉っぱにハリがあるものを用意します。
蓋が出来る透明な容器に脱色液を入れてお花全体が浸かる量を用意してお花を入れます。
ピンセットを使って花びらの隙間にある空気を抜いていき、蓋を閉めます。
すぐに脱色が始まりますので、蓋は必ず早めにしめるようにして下さいね!
これで完成ではなく続きがありますので、気になる方はプリザーブドフラワーの作り方で検索をしてみて下さいね!


●簡単に枯れないから安心して飾れる!

やはり生花ですとうまく育てることが難しいですよね・・・お水をあげ過ぎてしまったり逆にあげるのを忘れてしまったり。
ですがプリザーブドフラワーはそんな失敗はありません。
長く保たせることが出来ますのでインテリアとして飾ることもできますしガーデニングのように並べて楽しむことが出来て良いかと思います。
ご自分で作るのも良いですし、お店で注文するのも良いかと思いますので興味のある方がいましたら、調べてみて下さいね!

[参考サイト]
貰ってうれしいプリザーブドフラワー>>>当サイトが参考にさせてもらったプリザーブドフラワーのページです。

Comments are closed.

Blog Home