ライフスタイルをゆたかにするプリザーブドフラワー

Posted by atadmin - 12月 11th, 2014

仕事柄中近東やアフリカ大陸に行くことが多くありますが、現地は砂漠地帯が多く常に乾燥しているため、土質は塩分濃度が高く動植物の生息には非常に過酷な環境になっています。そんな国から日本に帰国すると、この国が如何に豊かな自然環境に恵まれ、幸せな生活を送っているかが実感として捉えることができます。四季折々の草花、春になると目に染み入るような新緑に包まれ、一斉に咲き誇る花の群れ、そんな環境の中ではぼんやりと歩いているだけでも身体中に歓びが染み入ります。現在は、プリザーブドフラワーの出現により、そこに居るだけで自然を肌で感じるようになり、豊なライフスタイルを演出してくれます。


<自然を身近に感じさせてくれるプリザーブドフラワー>

病床にある人や、体が不自由で思うように自然を感じることができない人にとっては、さまざまな草花のプリザーブドフラワーは、豊な自然を満喫させてくれる環境を提供してくれます。生花も気持ちを和らげてくれる重要な役割を担っていますが、萎れると気分が滅入ってしまいます。その点プリザーブドフラワーであれば、長時間の瑞々しい草花の観賞が可能であり、水やりなどの手間も省け、自然を身近に感じさせてくれる演出効果は捨てがたいものがあります。次に中近東地区に出かける際は、ぜひ日本の美しい草花のプリザーブドフラワーを持参し、豊な自然環境の一部でも味わってもらいたいと考えています。

Comments are closed.

Blog Home