仏壇にプリザーブドフラワーを供える

Posted by atadmin - 4月 9th, 2014

プリザーブドフラワーといえば、華やかなイメージがあります。その作品は結婚式やお店のディスプレイ、花束やブーケにリースなど様々です。ですがこのプリザーブドフラワーは、最近では仏花としても人気を集めてきているようです。お墓参りなどに仏花を供えると思いますが、今は汚れるからと生花を供えてはいけないお墓や納骨堂が増えてきているようで、せっかく先祖や故人の冥福をお祈りするためにお墓を訪れても、造花やお線香だけでは淋しいもので、綺麗な生花を供えたいと思われている方には残念なことです。そんな方たちの間で人気が出てきているのです。生花を供えることがだめなお墓や納骨堂でもプリザーブドフラワーですと汚す心配がありません。自宅の仏壇にもプリザーブドフラワーは夏の日の暑さですぐに枯れてしまう心配がありませんので最適です。


<好きだった花をいつまでも供える>

お墓参りには故人の好きなものや好きな花を供える方が多いと思います。その品物には参る人の優しさや温もりという温かみがあります。プリザーブドフラワーの仏花ですと故人が好きな花が夏の花であったとしても一年中その好きな花を供えてあげることができますし、仏壇に供えていても暖房やクーラーの風でしおれる心配はありません。

Comments are closed.

Blog Home