枯れないお花プリザーブドフラワーとは

Posted by atadmin - 3月 11th, 2014

最近話題のプリザーブドフラワーはプレゼント用としてとても人気がありますね。店頭でよく見かけますし、ネット通販でも多く販売されています。枯れないお花プリザーブドフラワーとはいったいどんなお花なのでしょうか。


●ドライフラワーとは何が違うの?

昔からあるドライフラワー同様にプリザーブドフラワーは生花を加工して作ります。ドライフラワーが自然乾燥または乾燥剤を用いて生花を乾燥させ作るのに対し、人体に無害な薬品や染料を使用してお花の水分を入れ替え乾燥させて作ります。ドライフラワーがだんだんと色あせて壊れやすくなっていくのに対し、まるで生花のような柔らかな風合いを長く保ったまま飾っておくことができ、色あせがしにくいまさに枯れない生花のようなお花です。


●プリザーブドフラワー発展の歴史

歴史はまだまだ浅く、1991年にフランスでその製法が発表されると、その鮮やかな色彩とまるで生花のような状態を長く保持できることから人気となり、瞬く間にヨーロッパへ広まっていきました。日本では、ウェディングシーンで多用されるようになってから人気をえて発展してきましたが、最近ではプレゼント用として人気があるだけではなく、習い事としての人気も高くなっています。自宅で簡単に作成できるキットなども販売されています。

Comments are closed.

Blog Home