プリザーブドフラワーの歴史

Posted by atadmin - 12月 13th, 2013

プリザーブドフラワーについて、どれくらいの方がご存知でしょうか?
最近ではお花屋さんでも取り扱うようになってきているようですね。
プリザーブドフラワーはまだ生まれたばかりのお花で以前から出回っていたわけではありません。
1990年代にフランスで開発された技術だそうなので、まだご存知ない方も多くいるかもしれませんね。ですが、ここ数年になってからこのプリザーブドフラワーが普及し始めてきました。
生花と造花の両面の良い点を持ち備えているので、プレゼント用としてはとても最適なものです。


●プリザーブドフラワーは自分でも作れる!

このお花はご自宅で作ることが出来るそうで、それが現在人気のようです。
道具などを用意すればご自分のお好きなプリザーブドフラワーを作ることが出来ます。
友人や親戚のお誕生日や結婚祝い、その他の贈り物としてなどにとても良いと思います。
また、お子さんのいらっしゃる方はお子さんと一緒に作ってみるのも楽しくて良さそうですよね。
プリザーブドフラワーは「魔法の花」とも呼ばれているそうで、なんだか響きが良いですしとても素敵ですよね!
一度ご自身の手で始めたらその魅力にとりつかれる方も多いかもしれません。
興味のある方はぜひ、お店を覗いたりしてみて下さいね。

プリザーブドフラワーはどこで買えるの?

Posted by atadmin - 12月 6th, 2013

プリザーブドフラワーの魅力が分かってもどこで買えるのか分からないのでは意味がありませんよね!


プリザーブドフラワーが買えるのは

実は普通のお花屋さんでも売っているのです。特殊加工しているとはいえ、見た目はごく普通のお花と同じですので、置いていてもまったく違和感はないですよね。(お花屋さんによっては、ドライフラワーは、置いてある生花の「未来の姿」を見せるようで嫌だというところもあるので)。
しかし、プリザーブドフラワーなら、むしろ普通のお花よりも枯れないので人気を集めやすいですし、話しかけるキッカケも掴みやすいということで、扱っているお店がどんどん増えてきています!


しかし種類豊富なのはやはりネットショップ

といってもお花屋さんのメインはやはり普通の生花ですから、お店の一角に置いてあるぐらいの割合でしかプリザーブドフラワーはないのです。
やはり種類豊富で、「あっちの店を見て、こっちの店と比べて…」というのが出来るのはネットショップですね。
実物が見られないというのはやはりネックではありますが、しかしカラーバリエーションや、デザインの中で気に入った一品を選べるというのは捨てがたい魅力ですよね。お店によって「可愛さ重視」「オシャレ感重視」「お値段重視」「発送の速さ重視」などいろいろ特色があるので、比べてみてください!

プリザーブドフラワーのお手入れ方法

Posted by atadmin - 12月 6th, 2013

プリザーブドフラワーは、見た目はごく普通の生花なので、お手入れ方法も普通のお花と同じだと思ってしまうのも無理はないのですが、かなり特別なお手入れが必要なので、是非ここで一緒に確認してみてください!


プリザーブドフラワーのお手入れ

まず、一番間違いやすいポイントですが「お水は絶対にあげないでください!」ということです。
プリザーブドフラワーは、お花によっては色の鮮やかさを増すために、お花を育てる際に染料をお水と一緒に吸い上げさせているものもあります。また、特殊な液剤によって何年も枯れないようにしてあるので、お水をかけてしまうことで寿命が縮まってしまうのです。
もしウッカリによって水がかかってしまった時には、一番弱い風&温度のドライヤーで、静かにゆっくり乾かしてあげてください。
また、強度は生のお花と同じくらいですので、ホコリを取る時も、柔らかい素材のホコリ取りなどで、静かに軽く払ってあげてください。


注意点

その他の注意点としては、直射日光に当てないこと。また高温多湿は出来るだけ避けること。逆さまにして飾るなどは絶対にしないでください。
何年も枯れないという点以外にも、プリザーブドフラワー独特の注意点がありますので、プレゼントされる場合には、是非この注意点も一緒にお伝えくださいね!

プリザーブドフラワーって何?

Posted by atadmin - 12月 6th, 2013

枯れないお花プリザーブドフラワーをご存知ですか?あまり聞きなれない言葉だとは思いますが、プレゼントの新定番として、今どんどん人気を高めているのです!


プレゼントの新定番・プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーの「プリザーブ」とは「保存する」という意味です。その言葉の通り、布や他の素材で作る「造花」とも、お花を枯らした状態でアレンジする「ドライフラワー」とも異なります。
生のお花を、まさに「保存した」お花がプリザーブドフラワーなのです!
普通のお花を栽培し、その時にお花に特殊な液剤を吸い上げさせることで、見た目は普通のお花なのに、水をあげなくても何年も枯れない不思議なお花となるのです。


結婚祝いやお誕生日祝いにピッタリ

生のお花は、その美しさに限りがあります。限りがあるからこそ美しいとも言えますが、その美しさを保ち続けていられたら理想的ですよね。
それを可能にし、実現させたのがプリザーブドフラワーです。
結婚祝いに贈るお花や、恋人への誕生日プレゼントに贈るお花が、1週間くらいで枯れてしまうなんて、ちょっと縁起が悪いようにも感じます。
枯れないお花で「永遠の愛」を示す。そんな素敵な心意気で選ばれるプリザーブドフラワーの魅力を是非知ってください!